自毛 植毛

自毛による植毛のメリット

植毛するなら自毛が良いのか、人工毛が良いのか
悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

コストを抑えて即効性を求めるなら人工毛が良いでしょう。

 

自毛になるとコストがかかってしまいますし、1回で植毛できる本数も多くないので、
しっかり生えそろうまで時間がかかってしまいます。

 

ただ、人工毛は自分の毛ではないものを皮膚に埋め込むわけですから、
炎症や感染症のリスクがあります。

 

日本では人工毛の植毛は行われていますが、
海外では禁止されている国もあったりしますので、人工毛に対するリスクはあるかもしれない
と考えておいた方がいいでしょう。

 

その点、自毛の植毛は自分の髪の毛を使うので、
毛根が自分のものなので定着率がぐんと良いです。

 

とあるクリニックでは自毛の定着率が95%というところもあります。

 

人工毛だと1年ほどで半分くらいは抜けてしまうことを考えると、
自毛はかなり定着しやすいと言えます。

 

しかも自分の毛を植毛するので、ずっと毛が生えてきます。

 

人工毛のように、抜けたら新たに植毛をしないといけないということがないので、
長い目でみればコストを抑えられるでしょう。

 

そのため、他の髪の毛と同じように洗髪やカラーリング、
パーマも好きに行えるのが魅力です。

 

人工毛だと植毛後の手入れも必要になってきますが、
自毛なら自分の髪の毛としてケアできるので
美容室や理容室にも気にせず行けるのが良いですね。

 

手入れの面でも、自分の髪を取り戻したいと思っているなら
自毛の植毛がおすすめです。

 

自毛の植毛といっても種類がいろいろあります。

 

毛包単位植毛、毛包単位くりぬき、ニードル、パンチグラフト、
マイクログラフトなど、自分の頭皮に合った方法を選択できます。

 

クリニックによっても取り扱っている植毛方法が違いますので、
費用も違うのでクリニックで相談してみてください。