植毛 手順

植毛の手順と流れ

植毛は手術を伴うので、事前にしっかりとしたカウンセリングを行います。

 

カウンセリングでは現在の悩みと希望のスタイリングをヒアリングし、
綿密な植毛計画を立てていきます。

 

解消したい悩みやどのようなヘアスタイルにしたいかを、
ここでしっかり相談しておきましょう。

 

カウンセリングが終わったら手術前の検査を行います。

 

過去の病歴を調べたり体調のチェックを行います。

 

植毛手術を行うことができるかどうかを身体面から調べることで、
植毛することに問題がないかを確認します。

 

身体の安全のためにも、検査には正確に答えるようにしましょう。

 

検査で問題がなければ、植毛の手術を行います。

 

手術はまず、ドナーと呼ばれる移植する皮膚を採取します。

 

側頭部から後頭部のあたりから、
移植するための移植片となる皮膚を取ります。

 

移植片はだたいたい1cm幅程度で、
移植する本数によっても広さは変わってきます。

 

この移植片を細かく分けて、移植していくことになります。

 

取り除かれた皮膚の部分は縫い合わされて目立たなくなります。

 

移植片を株分けしたものの一つ一つを「グラフト」と言います。

 

グラフトを一つ一つ頭皮に植えていくことで、植毛が行われます。

 

植毛したら後々変更はできないので、事前にどこにどのくらい植毛したいかを
決めておくことはとても重要です。

 

植毛は広範囲にわたれば数回に分けて行われるため、
その過程で多少の調整は可能ですが
基本的には最初に決めた計画に沿って行われます。

 

範囲が狭い場合は1日でドナーの採取から移植まで行われます。

 

移植してから2週間後に抜糸を行うのが通常の流れとなります。

 

ここまでが植毛の費用に含まれるメニューです。

 

アフターフォローについてはクリニックによって対応が違います。

 

以後無料で診察を行ってくれるところもあれば、抜糸後の経過観察は
費用が発生するところもありますので、クリニックに確認しておきましょう。