傷痕 火傷痕 医療植毛

傷痕や火傷痕には医療植毛

薄毛に対する植毛だけでなく、医療の現場でも植毛は行われています。

 

例えば傷痕や火傷でできた痕には医療植毛が行われています。

 

頭皮の毛髪のボリュームアップとは違って、
傷痕や火傷は範囲が狭いので、費用も安いです。

 

薄毛だけでなく傷や火傷痕が気になる人は、
医療植毛を受けてみてはいかがでしょうか。

 

医療植毛は医師免許がある人でしか手術が行えませんので、
形成外科があるクリニックでは医療植毛を行っています。

 

傷痕や火傷痕は、何十年前のものでも大丈夫で、
古い傷でも十分に髪の毛は再生できます。

 

子どもの頃の傷でも、痕がわからなくなるほど再生している人もいるほどです。

 

また、傷痕は頭だけでなく、まゆ毛にある人も植毛で再生できます。

 

まゆ毛は顔なので人目に付きやすく目立つため、
なんとかしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

植毛で自然なまゆ毛が手に入るなら、
クリニックに相談してみてもいいのではないでしょうか。

 

傷痕や火傷痕のような狭い範囲の植毛なのに、
新たに自毛を採取されることに抵抗を感じるかもしれません。

 

採取片を取るために新たな傷を作ってしまうことにはなりますが、
採取する部分は一番影響の少ない場所を医師が正確に調べて行っています。

 

必要最小限の量しか採取しませんし、
時間が経てば目立ちにくくなるので問題ありません。

 

クリニックによっては傷を早く治す創傷治療を行うところもあります。

 

創傷治療を行うことで、毛の生着率が上がり傷口も早く治るので、
より早く自然な頭皮に近づくことができるのでお勧めです。

 

傷が早く治るので痛みも減るので、
植毛を考えている人は取り入れてみることを検討してみてください。